ブックタイトル福島県観光ガイドブック2019春・夏版

ページ
41/44

このページは 福島県観光ガイドブック2019春・夏版 の電子ブックに掲載されている41ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

福島県観光ガイドブック2019春・夏版

新潟- niigata-詳しくはこちらにいがた観光ナビ検索山形-yamagata-詳しくはこちらやまがたへの旅検索宮城- miyagi-詳しくはこちら伊達な旅検索長岡まつり大花火大会[長岡市]玉100発を打ち上げる米百俵花火など見所満載です。日本三大花火の一つに数えられる長岡まつりの花火大会。夏の夜空に大きく華開く正三尺玉3連発や、打ち上げ幅1.7kmにも及ぶ復興祈願花火フェニックス、尺問長岡花火財団?0258-39-0823期8/2?・3?時1 9:2 5~2 1:1 0(予定)所長岡市信濃川河川敷・長生橋付近交JR信越本線長岡駅から徒歩約20分、関越自動車道長岡ICから車で約20分料桟敷、マス席等有料置賜三十三観音(2019年御開帳)[置賜地域]素朴でありながらも厳かな霊場は、桜をはじめとする花々とともに季節を巡る祈りの風景が、四方の山裾や光あふれる田園地帯に点在しています。温泉・食・名所を楽しみながら、自分だけの巡礼の旅にお出かけください。問やまがた観光情報センター?023-647-2333期5/1(水・祝)~10/31?時原則9:00~17:00料無料(結願証の納経料1,000円)白石川堤一目千本桜[大河原町]白石川堤に約1,200本の桜並木が8kmにわたって続く眺めは圧巻。残雪の蔵王連峰が背後に広がる景観も見事です。開花時期には桜まつりが開催されるほか、JR東北本線の船岡駅~大河原駅間で徐行運転が行われます。問大河原町商工観光課?0224-53-2659期4月上旬~下旬所大河原町から柴田町にかけて流れる白石川の両岸交JR東北本線大河原駅または船岡駅から徒歩約3分、東北自動車道村田ICから車で約20分「もっと美人になれる温泉」月岡温泉[新発田市]美しいエメラルドグリーンの硫黄泉は皮膚への刺激がマイルドで、女性を中心に人気です。お酒の試飲ができる店「蔵」、煎餅を手焼きできる店「田」、あしゆ「湯足美」などが立ち並ぶ街は「歩きたくなる温泉街」としても評判です。問月岡温泉観光協会?0254-32-3151所新発田市月岡温泉交JR羽越本線月岡駅からバスで約5分、磐越自動車道安田ICから車で約20分山寺(宝珠山立石寺)[山形市]慈覚大師によって開基された古刹で、正式名称は宝珠山立石寺。松尾芭蕉の「閑さや岩にしみ入る蝉の声」の名句でも知られています。平成30年5月には「山寺が支えた紅花文化」が日本遺産に認定されました。問山寺観光協会?023-695-2816所山形市山寺4456-1交JR仙山線山寺駅から徒歩約5分、山形自動車道山形北ICから車で約15分時8:00~17:00(時期により異なる可能性がありますのでご確認ください)休山寺は無休、山寺観光協会は水曜休料拝観料:大人300円、中学生200円、4歳以上100円伊豆沼・内沼はすまつり[登米市・栗原市]湖面を覆い尽くすようにハスの花が咲き誇る光景はまさに極楽浄土。まつり期間中は遊覧船が運航され、ハスの美しさを湖上から間近に堪能することができます。問登米市商業観光課?0220-34-2734栗原市田園観光課?0228-22-1151期7月中旬~8月下旬交登米市迫会場/JR東北本線新田駅から徒歩約10分、東北自動車道築館ICから車で約20分、栗原市若柳会場・築館会場/JR東北新幹線くりこま高原駅から車で約10分、東北自動車道築館ICから車で約20分料遊覧船:大人700円、子供400円ふくしまの隣県観光情報ちょっとふくしまから足を延ばして!!福島県の周辺にも、魅力的な地域がたくさんあります。そんなオススメ観光スポットを少しだけご紹介。ちょっと足を延ばして、福島と隣県をセットで周遊してみませんか。新庄山形宮城山形仙台新潟米沢福島長岡新潟会津若松郡山白河いわき栃木日光群馬宇都宮高崎前橋水戸茨城東京群馬- gunma-詳しくはこちらググッとぐんま検索栃木-tochigi-詳しくはこちらとちぎ旅ネット検索茨城- ibaraki-詳しくはこちら観光いばらき検索宝徳寺[桐生市]全国でも数少ない「床もみじ」の見学と撮影が自由に行えるお寺。春のぼたん祭り開催時に特別公開され、春は新緑と鮮やかなぼたんのコラボレーションを楽しむことができます。問宝徳寺?0277-65-9165期4/27 ?~5/6(月・振休)時9:0 0~16:00所桐生市川内町5-1608交JR両毛線桐生駅から車で約15分、東武桐生線新桐生駅から車で約20分、北関東自動車道太田桐生ICまたは太田藪塚ICから車で約40分日光田母沢御用邸記念公園[日光市]明治32年に嘉仁親王(後の大正天皇)の夏の御静養のために造営され、昭和22年まで使用されていた御用邸です。江戸・明治・大正時代の建築様式をもつ集合建築で、国の重要文化財に指定されています。問日光田母沢御用邸記念公園?0288-53-6767所日光市本町8-27交JR日光線日光駅または東武鉄道東武日光駅からバスで約10分、日光宇都宮道路日光ICから車で約10分時9:00~17:00(11月~3月は~16:30)休火曜(祝日の場合は翌日)料大人550円、小中学生270円国営ひたち海浜公園[ひたちなか市]4月中旬~5月上旬にかけて、約450万本のネモフィラの花が「みはらしの丘」を鮮やかなブルーに染め上げます。空とネモフィラと海の青が織りなす幻想的な景色は『世界の絶景』としてSNS等で話題。問ひたち海浜公園管理センター?029‐265-9001所ひたちなか市馬渡字大沼605‐4交JR常磐線勝田駅からバスで約15分時9:3 0~17:00※季節により異なる休月曜(祝日の場合は翌日)※季節により異なる料高校生以上450円、65歳以上210円、中学生以下無料尾瀬[片品村]本州最大の高層湿原である尾瀬ヶ原、尾瀬沼などの湖沼、それらを取り囲む広大な原生林や2000m級の山々など、豊かな自然を満喫することができます。問尾瀬保護財団?027-220-4431期5月中旬~10月下旬交JR上越線沼田駅からバスで約80分「戸倉(鳩待峠行バス連絡所)」からバスで約20分「鳩待峠」下車さらに徒歩約60分、関越自動車道沼田ICから車で約60分「戸倉(鳩待峠行バス連絡所)」からバスで約20分「鳩待峠」下車さらに徒歩約60分那須平成の森[那須町]那須御用邸用地の一部(約560ha)を開放した森林浴スポット!ミズナラなどの自然林や幻の滝「駒止の滝」があり、森を知り尽くしたインタープリター(ガイド)付きのプログラムも充実しています。問那須平成の森フィールドセンター?0287-74-6808所那須町高久丙3254交東北自動車道那須ICから車で約35分時9:0 0~1 7:0 0(12月~3月は9:30~16:30)休水曜(祝日の場合は翌日)※5・8・10月は無休料「ふれあいの森」は無料予インタープリターによるガイドウォークは有料、要事前予約日立市かみね動物園[日立市]コンセプトは「楽しく入って、学んで出られる動物園」。ゾウやキリン、ペンギンなどへの餌やり体験が人気です。2018年11月には新たに「はちゅウるい館」がオープン。40種のは虫類とウミウに会いにお越しください。問日立市かみね動物園?0294‐22‐5586所日立市宮田町5-2-22交JR常磐線日立駅からバスで約10分時9:0 0~1 7:0 0※入園は16:15まで(11月~2月は~16:15※入園は15:30まで)休年末年始料高校生以上510円、小人(4歳~中学生)100円、65歳以上無料40