ブックタイトル福島県観光ガイドブック2018 春・夏版

ページ
31/36

このページは 福島県観光ガイドブック2018 春・夏版 の電子ブックに掲載されている31ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

福島県観光ガイドブック2018 春・夏版

グルメ31福島の米会津地鶏川俣シャモ2冷やしらーめん[会津:会津坂下町]ご町内のラーメン店で提供される、昭和27年か当ら続く看板メニュー。夏だけでなく一年中定地番メニューとして愛さラれている味です。κ会津坂下町観光物産協会ー?0242-83-2111メ西会津味噌ラーメン[会津:西会津町]ひき肉とたっぷり野菜の旨みが詰まった特製甘会津山塩ラーメン[会津:北塩原村]温泉水を煮詰めて作った会津山塩を使ったラーメン。ン辛極旨味噌スープは、ちぢれ麺との相性抜群。各店で腕を競う、個性あふれるラーメンが楽しめます。※平28収穫量全国7位※福島県ブランド認証産品※福島県ブランド認証産品プリプリとした食感と優れた旨味が特徴の平飼いで元気良く育った会津地鶏は、適度な川俣町を代表する地鶏です。東京の有名食味ランキングでも上位に入賞する福島の歯応えと肉の旨味、脂の甘味が特徴で、会津の店でも評価される味をお楽しみください!米。中でも会津・中通り・浜通り産のコシヒカお酒によく合う極上の地鶏です。会津エリアのリ、会津・中通り産のひとめぼれは「特A」「A」川俣シャモまつり? P32ほか、県内の飲食店で味わうことができます。など高い評価を得ています。オリジナル品種「天のつぶ」もぜひ味わってみてください!南郷トマトやサンシャイントマトなど県内各地で栽培されるトマトは、県を代表する野菜の一つ。高うつくしまエゴマ豚福島牛冷地である南会津エリア、温暖な※福島県ブランド認証産品気候のいわきエリアは特に栽培トマトが盛んで、それぞれにおいしい魅※平28収穫量全国7位力があります。アスパラ※平28収穫量全国8位アスパラの産地である会津エリアは、夏の昼と夜の寒暖差や冬の雪深い環境がアスパラ栽培に最適!産地で採れたてをぜひ味わってください。一般の方を対象とした食味試験において、柔らかさ・香り・多汁性など数多くの項目でおいしいと評価される県オリジナルのブランド豚。出荷前の1ヶ月にエゴマを配合したエサを与えることで良質な香りと味わいを実現しています。県内で飼育された黒毛和種で、良質な霜降りと風味豊かでまろやかな味わいが特徴です。その品質は品評会で1位を獲得するなど、全国で高い評価を受けています。なみえ焼そば[相双:浪江町]約60年前に誕生したご当地グルメ「なみえ焼そば」は、驚くほどの極太中華麺が特徴で、具はシンプルにもやしと豚肉のみ。濃厚なソースと極太麺が絡み合う絶妙な味わいです。松川浦復興チャレンジグルメ[相双:相馬市]κ浪江焼麺太国ホームページhttp://namieyakisoba.com/なみえ焼そばが食べられるお店●浪江焼麺太国アンテナショップ(浪江町)●道の駅南相馬レストランさくら亭(南相馬市)●常磐自動車道南相馬鹿島SAセデッテかしま(南相馬市)●杉乃家(二本松市)●旬膳くしぜん(郡山市)●まめぜん(郡山市)●五葉松(白河市)松川浦の観光産業復興の為に、各店舗が旬の食材を活かしたメニューを考案しており、春、秋、冬でメニューが変わります。相馬産の海産物でいっぱいの松川浦復興チャレンジグルメになることを目指しています。※定休日は各店にお問い合わせください。κ相馬市観光協会?0244-35-3300κにしあいづ観光交流協会?0241-48-1666κ裏磐梯観光協会?0241-32-2349会津山塩? P24喜多方ラーメン[会津:喜多方市]醸造のまち喜多方産の醤油や味噌を使ったコクのあるスープと太いちぢれ麺が特徴。手作りのチャーシューも魅力です。κ喜多方観光物産協会?0241-24-5200「朝ラー」が食べられるお店■全日実施店※定休日を除く●あべ食堂●一平●うめ八(や)●大みなと味平●喜一●桜井食堂●坂内食堂●まこと食堂●麺や玄●夢や●香福●ウリナム食堂●壱席参頂(水曜~日曜)■土日・休日のみ実施店●塩川屋●たんぽぽ亭●大三元●とんこう●あじ庵食堂※詳しくは喜多方観光物産協会までお問合せください白河ラーメン[県南:白河市]歯ごたえ・コシがある手打ちのちぢれ麺が、コクのある醤油味の澄んだスープに絡み合い、絶妙な風味を描くラーメンです。κ白河市観光課?0248-22-1111