ブックタイトル福島県観光ガイドブック2019春・夏版

ページ
26/44

このページは 福島県観光ガイドブック2019春・夏版 の電子ブックに掲載されている26ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

福島県観光ガイドブック2019春・夏版

福の足跡遺産文化財等の地域の歴史的魅力や特色を通じて庁が認定するものです。会津の三十三観音めぐり東北地方で最も早く仏教文化が花開いた会津には、平安初期から中世、近世の仏像や寺院が多く残り、古来のおおらかな信仰の姿を観ることができます。「仏都会津」で往時の会津の人々のおおらかな信仰と娯楽を巡る旅を楽しんでみませんか。上り下りするためのらせんスロープがあり、参拝者は一度も対向する他の人に出会うことなく、また一度も同じ道を通ることなく一方通行で堂内を参ることができるという、世界的にも珍しい建物です。所会津若松市一箕町八幡滝沢155時拝観時間4月~11月8:15~日没、12月~3月9:00~16:00料大人400円、高校・大学生300円、小中学生200円交JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「あかべぇ」で約5分、磐越自動車道会津若松ICから車で約15分問会津さざえ堂?0242-22-3163「仏都会津三十三観音巡りがづく[背景写真:左下り観音]至君の采配で始まったさざえ堂[会津/会津若松市]国指定重要文化財十六橋水門[会津/猪苗代町]安積原野へ水を流すため猪苗代湖の水位を調整している水門。安積疏水工事の中で一番初めに工事が始まった、安積開拓・安積疏水開さく事業のシンボル的建造物。所猪苗代町翁沢大字船場、会津若松市湊町赤井戸ノ口交JR磐越西線翁島駅から車で約15分、磐越自動車道磐梯河東ICから車で約10分問安積疏水土地改良区?024-922-4595安積疏水麓山の飛瀑・麓山公園[県中/郡山市]猪苗代湖から引かれた安積疏水の当時の最終地点の一つで、麓山公園の一角に築かれた石造構造物。明治を代表する国家的開拓事業である安積疏水の開さく事業を将来に伝える貴重な石づくりの滝として、平成14年に国の登録有形文化財になりました。所郡山市麓山一丁目地内交JR東北新幹線郡山駅からバスで約10分、東北自動車道郡山ICまたは郡山南ICから車で約30分問郡山市公園緑地課?024-924-2361開成山大神宮[県中/郡山市]明治9年に伊勢神宮の御分霊が奉遷されて「東北のお伊勢さま」と称され、多くの参拝者が訪れます。開成山公園西側の深い緑におおわれた小高い丘の上に祀られています。所郡山市開成3-1-38交JR東北新幹線郡山駅からバスで約15分、東北自動車道郡山ICから車で約15分問開成山大神宮社務所?024-932-1521安積疏水と近代化産業遺産[県中/郡山市]磐梯熱海エリアには、新たな用水需要に対応するため新設された「熱海頭首工」と3か所の発電所(沼上発電所、竹之内発電所、丸守発電所)があり、これらの発電所は「近代化産業遺産」に認定されています。所郡山市熱海町安子島交丸守発電所/JR磐越西線磐梯熱海駅から徒歩約10分、磐越自動車道磐梯熱海ICから車で約5分、沼上発電所/JR磐越西線磐梯熱海駅から車で約10分など予発電所の見学には、東京電力猪苗代発電所へ1か月前までに予約問熱海町商工会?024-984-2341郡山水と緑の案内人の会郡山市内の歴史、美しい自然や四季の花など、多彩な散策コースを設定して案内しています。料案内人1名につき交通費1,000円(お客様4~5名につき1名派遣。施設入館料別途)予1週間前までにFAXで申込み問郡山水と緑の案内人の会?024-944-9110ガイド25