ブックタイトル福島県観光ガイドブック2018 春・夏版

ページ
22/36

このページは 福島県観光ガイドブック2018 春・夏版 の電子ブックに掲載されている22ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

福島県観光ガイドブック2018 春・夏版

PICKUP!地熱エネルギー体験ツアー土湯温泉の源泉とバイナリー発電、オニテナガエビの養殖水槽などを見学する体験ツアーです。花と温泉のんびりラリー20184月~8月にかけて土湯温泉地域に咲く花々を巡り、温泉やスイーツ、こけしの絵付けなどを楽しむスタンプラリーを開催します。κ土湯温泉観光協会?024-595-2217飯坂電車1日フリーきっぷ飯坂電車では、1日フリーきっぷを販売しており、1日乗り降り自由で利用できます。また、飯坂温泉街の共同浴場の入浴券や飯坂線沿線店舗のサービス特典がセットになっており、気軽に楽しむことができます。土湯温泉[県北:福島市]弱アルカリ性温泉のほかにも炭酸水素塩泉や硫黄泉など豊富な泉質を持つ温泉です。土湯峠温泉郷では、秘湯ムードを満喫することもできます。「土湯こけし」発祥の地としても有名です。κ土湯温泉観光協会?024-595-2217οJR東北新幹線福島駅からバスで約40分、東北自動車道福島西ICから車で約15分神経痛関節痛五十肩運動マヒ打ち身くじき慢性消化器病痔病PICKUP!「いい電」でぶらり温泉旅!福島交通飯坂電車「いい電」JR福島駅と飯坂温泉駅を結ぶ全長9.2kmの飯坂電車は「いい電」の愛称で親しまれており、飯坂温泉への二次交通に便利です。κ福島交通鉄道部?024-558-4611改装OPEN土湯温泉町「公衆浴場中之湯」リニューアルオープン平成30年4月に「公衆浴場中之湯」がリニューアルオープン。男女大浴場及び露天風呂、貸切風呂4室、休憩室(和・洋)などゆっくりと温泉を満喫できる機能を備えています。κ福島市観光コンベンション推進室?024-525-3722至仙台至水戸至仙台あの『湯』に、(イメージ)福島駅東郡山駅至水戸逢いに行く。至東京り歩いてみてはいかがですか温泉22阿武隈急行道動車央自北中常磐線常磐自動車道かわうちの湯浜通り東線中通り磐磐越越自動車道母畑・石川温泉郷いわき湯本温泉郷飯坂線東水郡線車道しをきれ色幅。癒通ての広好やるリ湯いみしおラ舟泉のリ湯ッ、質温フにク硫を泉レつス黄もをッかすのつ求シりる香中めュ、もり通てす旅のよに、るつりもしつ。疲乳よれ、。中通りめぐ透ま白飯坂温泉[県北:福島市]鳴子・秋保とともに「奥州三名湯」に数えられる東北地方有数の古湯で、古くは「鯖湖の湯」と呼ばれました。温泉街には9つの共同浴場があり、地元では生活の一部として親しまれています。κ飯坂温泉観光協会?024-542-4241ο福島交通飯坂線飯坂温泉駅から徒歩で約1分、東北自動車道福島飯坂ICから車で約10分飯坂温泉東北中央自動山形新幹至米沢線神経痛筋肉痛関節痛運動マヒ日中温泉高湯温泉くじき慢性消化器病至新熱塩温泉土湯温泉冷え症病後回復裏磐梯温泉郷岳温泉磐越西北磐梯熱海温泉自潟至潟至磐越動自動車道中ノ沢温泉車道柳津温泉只見東山温泉西山温泉線至潟新至芦ノ牧温泉小出東湯野上温泉北新会幹東津二岐温泉線北会津鉄本道線木賊温泉甲子温泉温子線甲新白河駅新甲子温泉湯ノ花温泉紹介している効能は、各温泉の効能の一部です。また、同じ温泉でも源泉の違いによって効能が違います。詳しくは、各温泉へお問合せください。