ブックタイトル福島県観光ガイドブック2019春・夏版

ページ
21/44

このページは 福島県観光ガイドブック2019春・夏版 の電子ブックに掲載されている21ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

福島県観光ガイドブック2019春・夏版

至福の体験学びJヴィレッジ[相双/広野町・楢葉町]2018年7月に再始動した「福島県の復興のシンボル」の一つであるJヴィレッジが、2019年4月20日にグランドオープン。サッカーの利用に限らず、宿泊や食事のみの利用も歓迎です。所楢葉町山田岡字美シ森8交JR常磐線広野駅から車で約10分またはJヴィレッジ駅から徒歩約10分(Jヴィレッジ駅は2019年4月20日開業予定の臨時駅)、常磐自動車道広野ICから車で約5分問Jヴィレッジ?0240-26-0111相馬市伝承鎮魂祈念館び飲食店、小売店、サービス店など[相双/相馬市]相馬市の震災前の原風景や震災の記録などを写真や映像で見ることができ、震災によって失われた相馬市の「原風景」を後世に残し、遺族の心の拠所としていくとともに、震災前の相馬市を知らない人々に在りし日の相馬市の姿を伝えていきます。所相馬市原釜大津270交JR常磐線相馬駅から車で約15分、常磐自動車道相馬ICから車で約20分または新地ICから車で約10分時9:00~17:00問相馬市伝承鎮魂祈念館?0244-32-1366ありのままの姿や復興に挑戦し続ける人々との出会いを通じて自分自身を成長させる「ホープツーリズム」。復興に向けて歩み続けるふくしまで希望を感じてください。浪江町仮設商店街「まち・なみ・まるしぇ」[相双/浪江町]さくらモールとみおか9店舗が営業しています。なみえ焼そ[相双/富岡町]ばや海鮮丼など飲食店は4店舗、小売店では大堀相馬焼や小女子、清酒磐城壽など浪江町の特産品も販売しています。毎月第2土日は「まるしぇの日」として様々な催しを行っています。富岡町による公設民営型の複合商業施設で、スーパーやフードコーナーが営業しています。富岡町の復興拠点となることはもちろんのこ所浪江町大字幾世橋字六反田7-2交JR常磐線浪江駅から徒歩約15分、常磐自動車と、双葉郡全体の買い物環境を支える施設とな道浪江ICから車で約15分問浪江町産業振興課?0240-34-0247ることを目指しています。なみえ焼そば?P31所富岡町大字小浜字中央416交JR常磐線富岡駅から徒歩約10分問富岡町産業振興課?0240-22-2111復興商店街夜明け市場[いわき/いわき市]復興を願うオーナーたちが集まり、日本の夜明け、福島の夜明けをいわきから発信するためにオープンしました。昭和レトロ感にひたりながら、美味しい食事とお酒をお楽しみください。所いわき市平字白銀町2-10交JR常磐線いわき駅から徒歩約3分問夜明け市場?0246-38-6586宿泊体験館きこり[相双/飯舘村]復興視察研修[相双/相馬市]松川浦特選エコツアー[相双/相馬市]相馬市の沿岸部は東日本大震災の津波に松川浦水上観察ツアー(通年)、ナイトフィッ入浴施設や岩盤浴施設、休憩用の広間や研修室等を利用できます。「村民のよって甚大な被害を受けました。実際に被シュキャッチ(7月~9月)、カニ釣り(6月~森あいの沢」の湖畔に位置しており、豊かな自然を楽しむこともできます。災した地域を視察し、観光協会の職員が10月)、簡単ホッキ料理体験(12月~5月)、所飯舘村深谷字市沢166-6交JR東北新幹線福島駅から車で約60分、東北自動車当時の様子や現在の状況を説明します。チャッカ船で漁師が語る相馬の海(宿泊者道福島西ICから車で約55分時10:00~18:00料素泊まり/大人3 , 67 5円、小人限定プラン・通年)を用意しています。※カ3,150円、入浴/大人300円、小人150円、岩盤浴700円(入浴料込)予宿泊は希望時8:30~17:00日2日前の午前中までに予約問宿泊体験館きこり?0244-42-1012料コース内容により一部有料ありニ釣りは2名以上、他は5名以上で実施予電話・FAXで申込料500円~3,500円(昼食・宿泊セット料金あ問相馬市観光協会?0244-35-3300り)予電話予約問相馬市観光協会?0244-35-3300浜風きらら[いわき/いわき市]商業コミュニティ施設には飲食店や衣料品店、郵便局が並び、毎月第3土曜には「キラフェス縁日」が催されます。NPO法人富岡町3.11を語る会[相双/富岡町]所いわき市久之浜町久之浜字北町21交JR常磐線久ノ浜駅から徒歩約5分、常磐自動車道いわき四倉ICから車で約15分問浜風きらら商店会?0246-85-0871富岡町の現状と課題を、全国各地に避難した住民や避難先地いわき・ら・ら・ミュウ域の人、震災からの復興に関心[いわき/いわき市]を持つ人に対して「語り人」が広く語り伝えることで、「被いわき市スタディツアー1階には魚売場やお土産売場、観光遊覧災地福島の真実」を伝え、「復興」のある[いわき/いわき市]船のターミナルがあり、海の幸を堪能でべき姿を共に考え、共に実現することを目被災地の現状、震災体験や教訓をお伝えすきる飲食店も並びます。2階のライブい的として活動しています。ることで、皆様の地域における防災・減災わきミュウじあむでは、震災からの復興所さくらモールとみおか内、富岡町文化交流セのお役に立てればという思いから行っていの様子などを展示しています。ンター学びの森、郡山市長者一丁目7-17さくらる被災地スタディツアー。被災地の現状やビル3階ほか交さくらモールとみおか/JR常所いわき市小名浜字辰巳町43-1交JR常磐線磐線富岡駅から徒歩約10分、常磐自動車道常磐復興の状況を実際の目で見て学べます。泉駅からバスで約15分、常磐自動車道いわき湯富岡ICから車で約20分ほか料口演料一時間本ICから車で約20分時9:00~18:00(施設所J R常磐線湯本駅、いわき駅、いわき市石炭・化5,000円から(要相談)、現地ガイド10,000円により異なる)石館ほるる発着時10:00~17:00料2,000から、資料代1冊500円から予電話予約(受付問いわき・ら・ら・ミュウ?0246 -92-3701円(昼食、飲食等は参加者負担)予出発日の時間:平日10:00~17:00)問NPO法人富岡前々日の17:30までに予約問いわき復興支町3.11を語る会富岡事務所?0240-23-5431援・観光案内所?0246-80-2051天神岬スポーツ公園[相双/楢葉町]太平洋に突き出すようにそびえる高台の地・天神岬に立地する総合レクリ南相馬市観光ボランティアガイド[相双/南相馬市]エーション施設。園内には遊歩道やサイクリングロードが整備され、桜やアジサイ、ヤマユリなど様々な花も楽しめます。木戸川に面した南側には、津波被害からの復興を進める地区を一望できるビューポイントが整備されています。より多くの人に南相馬市の良さを知ってもらうため、地元の方々がボランティアガイドとして野馬追の里南相馬の観光地・史跡等をご案内しています。交JR常磐線竜田駅から徒歩約15分、常磐自動車道広野ICから車で約20分時レンタサイクル9:00~17:00(10月~3月は~15:00)料レンタサイクル500円(2時間)、オートキャンプ5,250円/区画、フリーキャンプ2,160円/区画問楢葉町サイクリングターミナル?0240-25-3113料無料予申請用紙に必要事項を記入しFAXで申込問南相馬観光協会?0244-22-2114