ブックタイトル福島県観光ガイドブック2018 春・夏版

ページ
15/36

このページは 福島県観光ガイドブック2018 春・夏版 の電子ブックに掲載されている15ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

福島県観光ガイドブック2018 春・夏版

伊達市観光PRアニメ[県北:伊達市]「政宗ダテニクル」の聖地巡礼伊達氏発祥の地の歴史を全国にPRするため、伊達市と福島ガイナックスが共同制作したアニメ「政宗ダテニクル」。伊達政宗が戦勝祈願した梁川八幡神社をはじめとした高子岡城、霊山など、アニメ「政宗ダテニクル」の中に登場する史跡等の聖地巡礼を行います。κ伊達市商工観光課?024-577-3175α高子岡城(伊達市保原町)、大枝城跡・梁川城跡・旧梁川八幡宮並びに別当寺境域(伊達市梁川町)霊山護摩壇(伊達市霊山町)δ無休ε無料ο(高子岡城)阿武隈急行高子駅から徒歩で約10分、東北自動車道福島飯坂ICから車で約20分(大枝城跡)阿武隈急行やながわ希望の森公園前駅から徒歩で約40分、東北自動車道国見ICから車で約20分(梁川城跡)阿武隈急行やながわ希望の森公園前駅から徒歩で約5分(旧梁川八幡宮並びに別当寺境域)阿武隈急行やながわ希望の森公園前駅から徒歩で約15分(霊山護摩壇)JR東北新幹線福島駅からバスで約50分、東北自動車道国見ICから車で約45分51 2 34至仙台市東北自動車道やながわ東東北中央自動車道かいだ大枝城跡?●●●?旧梁川八幡宮・梁川城跡?別当寺境域やながわきぼうのやながわもりこうえんまえ伊達市霊山護摩壇●?▲霊山道の駅伊達の郷りょうぜん阿武隈急行東北中央自動車道阿国見町ふじた4東北本線やながわきぼうの霊山ICほばら国見ICこおり●?たかこE高子岡城跡桑折町至福島市c福島ガイナックス/おたきじんじゃ御瀧神社の湧水[県北:国見町]自然の湧水で豊かな実りを水神に祈った古い信仰を今に伝えています。湧水からの清流は光明寺の村を潤し、古い時代から水田が開けていました。昭和61年8月「ふくしまの水100選」に認定されました。κ国見町まちづくり交流課?024-585-2967α国見町大字光明寺字滝沢19β通年δ無休ε無料οJR東北本線貝田駅から徒歩で約30分、東北自動車道国見ICから車で約15分福島県伊達市歴奥州合戦古戦場めぐりあつかしやま(阿津賀志山防塁)[県北:国見町]国見町は奥州合戦の最大の激戦地で、奥州平泉の藤原泰衡(やすひら)が源頼朝の率いる鎌倉幕府軍を迎撃するために全長3.2kmの防塁を築きました。日本3大防塁の一つです。κ国見町まちづくり交流課?024-585-2967α阿津賀志山防塁β通年οJR東北本線藤田駅から徒歩で約50分東北自動車道国見ICから車で約10分史15しらみずあみだどう国宝白水阿弥陀堂[いわき:いわき市]平安時代から現存する福島県内唯一の国宝建造物。美しい曲線を描く屋根と浄土庭園が調和した、優美な姿を見せてくれます。初夏にはアジサイや古代ハス、秋には紅葉の名所となります。κ白水阿弥陀堂?0246-26-7008αいわき市内郷白水町広畑221β通年γ8:30~16:00(4月~10月)、8:30~15:30(11月~3月)※受付終了15分前ε大人500円、子供(小学生)300円δ第4水曜、宗教行事、その他休寺ありοJR常磐線内郷駅からバスで約5分、常磐自動車道いわき湯本ICから車で約15分しょうじょうじ勝常寺と桜[会津:湯川村]1200年の歴史と東北を代表する古刹「勝常寺」。国宝及び国重要文化財12躯を有し、これだけ多くの平安初期の仏像が一カ所に保存されているのは東北でも珍しいです。春には美しい桜も見ものです。κ勝常寺?0241-27-4566α湯川村大字勝常字代舞1764β通年γ9:00~16:00ε灯明料1人500円δ火曜日、8/13~16、11/16~3/31(臨時休有)οJR磐越西線堂島駅から車で約15分、磐越自動車道会津若松ICから車で約20分ζ要予約じじばば諏訪神社の翁スギ媼スギ[県中:小野町]見る者を圧倒する樹齢1200年の巨大な夫婦スギ。両方のスギの根元の間隔はわずか1mほどでこれほどの巨木が二本まっすぐにそびえ立ち、均等な成長を遂げている例は非常にまれで、間近に見上げると壮観で威厳を感じます。国指定天然記念物。κ小野町観光協会?0247-72-6938α小野町夏井町屋33β通年οJR磐越東線夏井駅から徒歩で約5分、磐越自動車道小野ICから車で約15分おおやまずみ幻の大山祇神社「奥の院」復活[会津:西会津町]県内はもちろん新潟や山形一円から厚い信仰が寄せられている大山祇神社。岩壁に鎮座する「奥の院」までの参道が、地元有志の手により三十数年ぶりに復活しました。β5月下旬のウォーキングイベント、6月の大山まつり期間中の土・日曜日ε要相談大山祇神社良縁トレッキング[会津:西会津町]山の息づかいが聞こえそうな静寂さに包まれた癒やしのハイキングコースとして人気です。β通年(冬期間除く)γ8:00~17:00εご祈祷料別途κにしあいづ観光交流協会?0241-48-1666α西会津町野沢大久保1445-2οJR磐越西線野沢駅からデマンドバスまたは車で約10分、磐越自動車道西会津ICから車で約10分とうどうさんまんぷくじ東堂山満福寺[県中:小野町]東堂山の中腹にある満福寺は、大同2年(807)に奈良の高僧徳一大師によって開山されたと伝えられています。古くから家畜繁栄・守護のご利益があると広く信仰を集めてきました。また、境内奥に羅漢様と呼ばれる石像が並んでいます。κ小野町観光協会?0247-72-6938α小野町大字小戸神字日向128β通年δ無休ε無料ο磐越自動車道小野ICから車で約10分なんここうえん国指定史跡及び名勝南湖公園[県南:白河市]茶人、また優れた作庭家としても知られる白河藩主松平定信公が身分の差を越え誰もが憩える「士民共楽」という理念を掲げて1801年に築造した日本最古の「公園」といわれています。κ白河市観光課?0248-22-1111α白河市南湖β通年ε無料οJR東北新幹線新白河駅から棚倉行きJRバスで約10分「南湖公園」下車、東北自動車道白河ICから車で約15分しらかわのせきあと国指定史跡白河関跡[県南:白河市]白河の関は、勿来・念珠とともに奥州三古関のひとつとして知られています。時代と共に廃関となりましたが、辺境の歌枕の地として多くの歌人にうたわれています。κ白河市観光課?0248-22-1111α白河市旗宿白河内地内β通年ε無料οJR東北新幹線新白河駅からバスで約40分