ブックタイトル福島県観光ガイドブック2018 春・夏版

ページ
12/36

このページは 福島県観光ガイドブック2018 春・夏版 の電子ブックに掲載されている12ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

福島県観光ガイドブック2018 春・夏版

戊辰150年ガドイの『心』に、逢いに行く。あいづはんこうにっしんかん會津藩校日新館[会津:会津若松市]江戸時代、全国有数の藩校と言われ、医学や天文学までも教えた総合的な学び舎であり、多くの優秀な人材を輩出しました。弓道や赤べこの絵付などの各種体験も楽しめます。κ會津藩校日新館?0242-75-2525α会津若松市河東町南高野字高塚山10β通年γ9:00~17:00(最終受付16:00)ε入館料大人620円、中高生500円、小学生450円δ無休οJR磐越西線会津若松駅からバスで約25分、磐越自動車道会津若松ICから車で約10分、磐梯河東ICから車で約5分「ならぬことはならぬ」の精神が学べる鶴ヶ城会史124月中旬~5月上旬歴あつるじょう鶴ヶ城[会津:会津若松市]會津十楽春の陣[会津:会津若松市]食や匠の技を展示・販売する「十楽」。4 0 0年前の時代にタイムスリップしたような雰囲気を楽しめるイベントです。κサムライシティプロジェクト実行委員会?0242-39-6539α鶴ヶ城本丸、会津若松市内松若津のシンボルである鶴ヶ城は、桜の名所としても知られ「桜の名所百選」の一つに数えられています。近年国内でも珍しい赤瓦にふき替えられ幕末当時の姿が蘇りました。平成30年(2018)で戊辰戦争から150周年を迎えます。これを機会に、なぜ会津藩は新政府軍と戦うことになったのか、そこにある会津のサムライ精神「義」の探求に訪れてみてください。鶴ヶ城ボランティアガイド[会津:会津若松市]会津の歴史を含む鶴ヶ城の説明を聞くことで、展示内容や会津、鶴ヶ城への理解が一層深まります。κ会津若松観光ビューロー?0242-27-4005α鶴ヶ城公園内β通年γ1回30分~60分程度(随時対応:予約優先)ε無料δ研修日などで休み有りοJR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バスハイカラさんで約20分「鶴ヶ城入口」下車徒歩で約5分、磐越自動車道会津若松ICから車で約15分びゃっこたい白虎隊十九士の墓[会津:会津若松市]白虎隊は戊辰戦争で戦った16~17歳の少年達で、墓は鶴ヶ城の北東飯盛山の中腹にあります。鶴ヶ城を仰ぎ見れば、白虎隊士たちの思いを感じることができます。κ会津若松市観光課?0242-39-1251α会津若松市一箕町八幡β通年ε無料δ無休οJR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バスあかべぇで約5分、磐越自動車道会津若松ICから車で約15分神聖な空気が漂うパワースポット[会津:会津若松市]あいづはんしゅまつだいらけぼしょ会津藩主松平家墓所初代保科正之の嗣子正頼が亡くなった時に造営されました。壮大な規模と歴史的宗教的景観は、わが国有数の大名家墓所として高い評価を受けています。国指定史跡。κ会津若松観光ビューロー?0242-27-4005α会津若松市東山町大字石山字墓山β通年ε無料οJR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バスあかべぇで約18分「院内」下車(入口まで)徒歩で約5分、磐越自動車道会津若松ICから車で約20分おやくえん御薬園[会津:会津若松市]心字の池を中心とした借景池泉回遊式の大名庭園と薬用植物標本園があり、四季折々の草花や美しい景観が見どころです。κ御薬園?0242-27-2472α会津若松市花春町8-1γ8:30~16:30(入園締め切り)δ無休ε大人320円、高校生270円、小中学生160円οJR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バスハイカラさん・あかべぇで約20分「御薬園」下車すぐあいづぶけやしき[会津:会津武家屋敷会津若松市]会津藩23万石の家老西郷頼母邸を復元した施設を中心に、福島県の重要文化財を含む歴史的な家屋や資料館からなる歴史テーマパークです。κ会津武家屋敷?0242-28-2525α会津若松市東山町石山院内1γ8:30~17:00ε大人850円、中高生550円、小学生450円δ無休οJR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バスハイカラさん・あかべぇで約15分「会津武家屋敷前」下車すぐ