ブックタイトル福島県観光ガイドブック2018 春・夏版

ページ
11/36

このページは 福島県観光ガイドブック2018 春・夏版 の電子ブックに掲載されている11ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

福島県観光ガイドブック2018 春・夏版

7/22 ?・2 3 ?・2 4 ?絶景魂を、今を感じる旅をお楽しみください:夏(祭・花火)115/12?・8/18?県指定無形民俗文化財檜枝岐歌舞伎公演奉納歌舞伎[会津:檜枝岐村]檜枝岐歌舞伎は江戸時代より親から子へ子から孫へと代々受け継がれている歴史があります。毎年5/12、8/18に奉納歌舞伎として演じられ、村人を楽しませてきました。歌舞伎を演じる“檜枝岐の舞台”は国の重要有形民俗文化財に指定され、歌舞伎は県の重要無形民俗文化財に指定されています。κ尾瀬檜枝岐温泉観光協会?0241-75-2432α檜枝岐村字居平β5/12、8/18γ18:00開場、19:00開演ε無料7/12 ?御田植祭[会津:会津美里町]毎年7/12に行われる古くからの神事祭り。日本三田植祭とも称されます。童子達の獅子追いや神輿渡御の行列の中の田植人形(デコサマ)・催馬楽(田植歌)などは、古い時代の要素が残る、実に貴重で価値の高い神事祭りです。κ伊佐須美神社?0242-54-5050α会津美里町字宮林周辺β7/12γ獅子追い10:40~神輿渡御13:30~ε無料οJR只見線会津高田駅から徒歩で約25分、磐越自動車道新鶴スマートICから車で約15分会津田島祇園祭[会津:南会津町]歴史は古く800余年を数え、7/23(7:50)に執り行われる七行器行列は日本一の花嫁行列とも称されます。毎年40名前後の花嫁が参加し、豪華絢爛な時代絵巻を楽しめます。7/22・23夕方には4つの屋台で屋台歌舞伎が上演され、多くの人を魅了します。κ南会津町観光物産協会?0241-62-3000α南会津町田島字中町地内β7/22・23・24γ1日目12:00~22:302日目7:30~22:303日目13:00~15:00ε無料ο会津鉄道会津田島駅下車すぐ行事概要よいの7/28?出陣・宵乗り(相馬市・南相馬市)7/29?本祭り(南相馬市原町区)のまかけ7/30?野馬懸(南相馬市小高区)詳しくはお問い合わせください7/28?相馬野馬追出陣式・お繰り出し[相双:相馬市]出陣式では総大将の訓示等があります。相馬中村神社の御鳳輦(ごほうれん)に従い、総大将を守る宇多郷勢は、陣螺と陣太鼓の音を合図に大手門から繰り出し、市中を一巡して、南相馬市鹿島区へ向かいます。κ千客万来館?0244-26-4848α[出陣式]相馬中村神社、[お繰り出し]相馬市内β7/28γ[出陣式]8:30~[お繰り出し]9:30~ε無料οJR常磐線相馬駅から車で約10分、東北自動車道福島西ICから車で約90分、常磐自動車道相馬ICから車で約10分MOVIE7/28?~30?相馬野馬追[相双:南相馬市]相馬氏の祖といわれている平小次郎将門が、敵兵に見立てた馬を捕らえる軍事訓練・祭礼として行ったことが始まりです。500余騎の甲冑に身をかためた騎馬武者が豪華絢爛で勇壮な戦国絵巻を繰り広げます。て来た地域のお祭りや伝統ある神事古くから五穀豊穣や無病息災を願い大震災の後、震災原発事故からの復κ相馬野馬追執行委員会?0244-22-3064α南相馬市原町区雲雀ヶ原祭場地等。ふ興。くβ7/28~30ε前売り券800円、当日券1,000円、子ども(中学3年生以下)無料οJR常磐線原ノ町駅から車で約10分、常磐自動車道南相馬ICから車で約20分ν団体観覧指定席、行列観覧指定席、セット席相馬野馬追執行委員会事務局HPまで願いも込められるようになりました受け継がれは、東日本の祈りやしまのいわき花火大会[いわき市]7/21(土)裏磐梯火の山まつり[会津:北塩原村]夏の裏磐梯を象徴するイベント。磐梯山噴火による犠牲者の慰霊祭と湖上灯籠流しが行われます。花火大会では、メッセージ付きの「あなただけの花火」や、音楽に乗せた水中スターマインなどが打ち上げられます。κ裏磐梯観光協会?0241-32-2349α桧原湖第一駐車場7/28(土)第40回ふくしま花火大会[県北:福島市]福島市の夏の風物詩。約1万発の花火が福島の暑い熱い夏の夜空を彩り、音楽と花火の美しい競演を見ることができます。κふくしま花火大会実行委員会(福島市商業労政課内)?024-525-3720α信夫ヶ丘緑地(阿武隈川・松川合流地点)7/29(日)日橋川川の祭典[会津:喜多方市]日橋川流域の会津若松市、喜多方市、湯川村の2市1村によるイベント。日中はイカダ下りやステージショー、夜は会津最大級の10,000発の花火が打ち上がる大花火大会が開催されます。κイカダ下り/きたかた商工会塩川地区センター?0241-27-3202花火大会/喜多方市塩川総合支所産業課?0241-27-2122α喜多方市塩川町日橋川付近8月上旬いわき花火大会[いわき:いわき市]芸術的な日本伝統の花火と高音質で迫力ある音楽をシンクロさせた創作スターマインは、会場に訪れたすべての人々を魅了します。κいわき花火大会実行委員会?0246-53-5677α小名浜港アクアマリンパーク(いわき市小名浜字辰巳町50)8/10(金)霊まつり流灯花火大会[会津:柳津町]8/10、亡くなった方の霊を供養するため、圓藏寺で大法要を催したあと稚児たちが、夕闇迫る頃に只見川へ灯籠を流します。その夜は、盛大な花火が打ち上げられ多くの人々でにぎわいます。κ霊まつり流灯花火大会実行委員会(柳津観光協会内)?0241-42-2346α道の駅会津柳津周辺8/14(火)あさか野夏まつり花火大会[県中:郡山市]最大で1尺玉の花火やスターマインなど約10,000発の花火がお盆の夜空を彩ります。今年も多くの観光客や帰省客、地元客をはじめ、東日本大震災と未曾有の原発事故の影響で被災された方の心の癒しとして開催致します。κあさか野夏まつり実行委員会事務局?024-946-2068α会場:郡山カルチャーパーク(郡山市安積町成田字東丸山61番地)花火打上場所:郡山カルチャーパーク付近(市道上)観覧場所:郡山カルチャーパーク第4・5駐車場ほか8/15(水)塙流灯花火大会[県南:塙町]小さな灯篭を作り川上川へ浮かべ、先祖の精霊を送り出す行事として始まりました。現在では大小さまざまな灯籠が約3,000個流され、夜空には約3,000発の花火が打上がり、空と川面を色鮮やかに照らす夏の風物詩として開催されます。κ塙町商工会?0247-43-0371α塙地区川上川桜木橋周辺8/16(木)浅川の花火[県中:浅川町]江戸時代から続く「浅川の花火」は、福島県内最古の歴史を持つ花火大会と言われています。仕掛け花火「大からくり」や、城山の頂上で筒を使わずに地上で花火が開く「地雷火」など、個性豊かな花火が特徴です。κ浅川町農政商工課?0247-36-1183α浅川町大字浅川字古語宮地内浅川町民グラウンド(観覧会場)8/25(土)第40回須賀川市釈迦堂川花火大会[県中:須賀川市]毎年約30万人が訪れる県内最大級の花火大会。有名花火師による尺玉の競演や尺五寸玉、音楽創作花火など見どころ満載です!κ須賀川市釈迦堂川花火大会実行委員会(須賀川市観光交流課)?0248-88-9144α打上場所/須賀川市民スポーツ広場(須賀川市中曽根60)